2 山エコツーリズム大会講演会

講演会

テーマ「美山の魅力の届け方」

日時:2018年2月13日(火)13:00-16:00

場所:南丹市美山林業者等健康管理センター2F 京都府南丹市美山町鶴ケ岡釈迦堂前14-1

参加費:無料

LOCAL&DESIGN(株) 代表取締役 

高山 美佳氏

演題「地域における観光資源のデザインによる着地型観光の実践」

長崎市生まれ。広島大学総合科学部卒。(株)リクルートコスモス在籍中に、地域と企業、行政協働で地域活性化を行うイギリスのグラウンドワーク活動に感銘を受け、98年に独立。写真と地域の人びとの言葉を編む独特のデザインで、「伝わっていないだけ」の地域の魅力を表現し始める。
2001年、久留米市田主丸町の巨峰農家へと嫁ぎ、さらに農という視座を得て、LOCAL & DESIGN ㈱を設立。参加率100%を超える着地型観光「久留米まち旅博覧会」、観光庁長官賞を受賞した「久留米物語」、西鉄沿線の産物と技術と流通を繋ぐ「西鉄縁線プロジェクト」など、風景と物語にあふれる地域ブランディングは、多くの共感を呼んでいる。
耳納連山の麓で三世代6 人家族、二児の母。すべての表現は、地方定住への熱いメッセージ。


EarthCubeJapan 代表理事 

中村 功芳氏

演題「地域まるごと宿泊施設の取り組みや在り方について」

「自分たちの暮らしは、自分たちでつくる」
ゲストハウスが日本や台湾に広がる、地方創生やDMOの拠点となるゲストハウス文化を広めた。アースキューブジャパンの呼びかけで「全国ゲストハウスサミット」「ゲストハウス開業合宿」「なりわいを創る合宿」を主催、ダイアログな拠点を、全国に広め3年で仲間のゲストハウスなど100件以上日本のモデルとなるゲストハウスも複数輩出し、全国の仲間と共になりわい成功率No.1といわれる合宿から、まちづくりの起点となる拠点をつくり、パブリックなプレーヤーとなる「なりわい」を多く創出した。
自らも、古民家を改装し、ゲストハウスや生業をつくり、小さな空家から3年で52ヵ国120,000人が集まる地域の魅力を世界に発信する拠点に成長、現在は「未来の暮らし」をテーマとした執筆と講演を全国で行う。



会場までのアクセス

<お車の場合>

※当日は積雪が予想されます。スノータイヤ、チェーンの装備など雪道への対策をお願いします。

京都方面から

●国道9号線 → 京都縦貫道 沓掛(くつかけ)IC~ 園部(そのべ)IC下車 → 府道19号 →日吉(ひよし)町 → 神楽坂(かぐらざか)トンネル →府道368号線→和泉交差点を右折→府道12号線→静原交差点左折国道162号線→会場(所要時間:約90分)
●国道162号を京都・周山(しゅうざん)街道 高雄方面北上 → 右京区京北→ 深見(ふかみ)トンネル → 安掛(あがけ) 交差点左折→国道162号線→会場(所要時間:約100分)

神戸方面から

●舞鶴若狭自動車道 → 丹南篠山口IC下車 → 国道372号 → 府道54号 → 国道9号線交差点 → 園部町→ 府道19号 →日吉町 → 神楽坂トンネル → 府道368号線→和泉交差点を右折→府道12号線→静原交差点左折国道162号線→会場(丹南篠山口ICより 所要時間:約90分)
●舞鶴若狭自動車道 → 綾部JCT→京都縦貫自動車道(丹波綾部道路) 京丹波わちIC下車→国道27号 → 和知町 → 府道12号 → 静原交差点左折 → 国道162号→会場(京丹波わちICより 所要時間:約45分)

大阪方面から
●阪神高速11号池田線(池田木部IC下車)

もしくは新御堂筋~箕面グリ-ンロード(有料道路) → 国道423号 → 京都縦貫自動車道 亀岡IC~園部IC下車→府道19号→日吉町 → 神楽坂トンネル → 府道368号線→和泉交差点を右折→府道12号線→静原交差点左折国道162号線→会場(池田木部ICより 所要時間:約80分)